起業未経験者や全くの初心者が商品を販売する適切な時期とは?

ご成約率8割以上の体験講座15個の具体的なステップ
▼ LINEでも学べます ▼
成約率が83%を超えた個別相談トークスクリプト資料の作成方法

言語化・売り込みが苦手な
口下手おっとりさん専門/独立起業サポート

おっとりクロージング
起業コンサルタントの
佳代(かよ)です。

起業初心者のための高単価サービス販売の仕組みづくり専門家〜高橋佳代

〜受講生さま実績〜
  • 商品なし、知識なしだった主婦の方が
    オリジナル高額商品をリリースし、
    1.5ヶ月でご成約
  • 特別なスキルなし!完全起業未経験の
    子育て主婦の方が2ヶ月でオリジナル講座、
    ”おうち起業サポート”を商品化。
    その後1.5ヶ月でさらにその受講生さんも
    オリジナル継続商品をつくってご成約
  • オンライン起業の仕組み化をした
    受講生さま、仕組み化して4ヶ月で
    月商140万円超え

今日のテーマは、

「未経験・実績ゼロの完全初心者が商品を売るタイミングはいつ?」

です。

未経験・実績ゼロの完全初心者が商品を販売するのって凄く勇気のいることだと思います。

商品作りに励み、商品の質もこだわったけど、いつ商品を売り始めていけば良いか分からないという方のために、販売のタイミングについてご説明します。

前回のテーマでは、”商品に完成はないということ””常に進化し続ける永遠の未完成であること”をお伝えしました。

まだ読んでいない方は先にこちらを読んでみてください。

この記事の中で、商品販売の時期を決める時には『○月○日に○○○という商品を販売する』というのを明確に決めましょうというお話をさせていただきました。

今回は、その時期を見定めるポイントについて詳しく解説していきます。

商品は完成形ではなく、改善の余地があるものと捉える

こちらの図をご覧ください。

起業未経験者や全くの初心者が商品を販売する適切な時期、お客様の現実と理想

この図の通り、お客様は「現実(Before)」「理想(After)」をまっすぐ捉えています。

その過程には本来、問題や原因などが含まれますが、お客様はどんな方法なのかに興味が湧くのではなく、理想となるための解決ができるのであれば、何でも良いと思っています。

どんな方法か?というのは、正直言って大した問題ではありません。

つまり、途中で商品内容を変更したところで、「理想(After)」さえ変わらなければ、変更が効くということでもあります。

従来のものより確実性が増した、より簡単になった、よりスピーディーになったといったメリットがあれば、お客様に満足していただけるのです。

このことからも分かるように、あなたのサービスは販売当初から”変えない”のではなく、変えて良いものであり、改善していくことがお客様の満足度につながります

商品を提供し続けるのであれば、常に”より良いものを”と改善に努めれば、自然とお客様ファーストな商品作りが可能となります。

「商品」を作る際は、

Point

完璧な完成形を追い求めるのではなく
常に改善の余地があるもの

として捉えておくと良いでしょう。

商品を販売するタイミングを見極めるには?

では、実際にお客様に商品を売り出すのは、下記の図においてどのタイミングが理想だと思いますか?

起業未経験者や全くの初心者が商品を販売する適切な時期、販売の段階

商品販売するのはこちらのタイミングが理想です。

起業未経験者や全くの初心者が商品を販売する適切な時期、販売スタートのタイミング

では、お客様により良いものを提供するために、商品を改善するとなると何が必要になるでしょうか?

答えは、「お客様の声」です。

商品を販売、改善するにあたって、”生の声”は非常に重要です。

でも、今回のケースですと、正式な販売の前に改善したいわけなので、その生の声を入手する方法がありませんよね?

そこでおすすめなのが、『モニター制度』を取り入れることです。

未経験・実績ゼロの完全初心者が商品を売るタイミング

未経験・実績ゼロの完全初心者が商品を売るタイミングは、モニターさんにお試しいただいた後が理想です。

商品は永遠の未完成で、常に改善の余地があって良いものです。

対人サポートの商品において”商品が完成したら”という概念はありませんので、生の声をいただき、それを商品に反映させた時が商品の売出し時と言えます。

モニター制度を取り入れるための方法は下記の記事に書いてありますので、お手すきの時に読んでみてくださいね。

具体的には、3名程度のモニターさんにお願いすると良いでしょう。

つまり、販売前の商品作成は、

Point

商品を完成させることではなく、自分のできる範疇で一度完成させてみること
またそれをモニターさんに試してもらい、生の声を反映させること

になります。

まとめ

未経験・実績ゼロの完全初心者が商品を売るタイミングは、商品を作り、一度モニターさんにお試ししていただいた後の改善後がおすすめです。

実際にどのようにして商品を作れば良いのかは、メルマガにてお話していますので、是非ご登録お願いいたします。

”あなただから”と言ってもらえるような商品販売ができるはずですので、未来のお客様のためにも諦めずに行動してみましょう。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【すでに131名の方が学んでいます♪】起業アイデアがないけど起業したいあなたへ

”専門知識たっぷり”と評判のオンライン起業の仕組みづくりを無料メールセミナーで伝授しています(^^)

【特典1】売込みセールス不要の集客全体図マップ付!
『初心者WEB起業の仕組みづくりの全ての流れ解説PDF♡』
【特典2】30万円の商品が実際に成約できた記事の解説PDF♡
14ステップのブログ記事ライティング術『あなたの想いを必要な人に届けるラブレター発信法』
【特典3】起業アイデア・スキル・経験が無くても起業できる♡
あなたの眠っている自分軸を4大ワークで言語化♡
『心からやりたいことが見つかるテンプレート4選』

口下手で言語化が苦手なおっとりさん特有の「自分と向き合う力」×「継続力」で、
専門分野を作る能力を活かした独立起業。

おっとり口下手が無理せずお一人30万円以上のご成約をいただける仕組み作りを
全7ステップで無料大公開!

ボリュームがすごい!!と大好評いただいています

起業アイデアとスキルがない人が無料でオンライン起業について学べるメルマガ