起業初心者さん起業初心者さん

アメブロの自己紹介のページに何をどう書いたらよいかわからないです。
他の人のように自分の経歴が少なく、実績もないので全然、専門家としてのアピールが出来ず困っています。

起業家 佳代起業家 佳代

実績や商品を売った経験がないからプロフィールの書き方に悩む方、多いですよね。
でもプロフィール欄は、商品アイデアがない実績ゼロの方にとって実は、実績がある人と比べれられたときに大逆転できるチャンスのページでもあるんですよ。
その理由とアメブロでご成約できるプロフィールの書き方と誰でも書けるようになるテンプレートをご紹介しますね。

  • アメブロの自己紹介の書き方が知りたい
  • 商品を販売した実績がないから専門家として名乗りづらい
  • 華やかな経歴が無くて載せるものがないと困っている
  • 自己紹介ページに何を書けばよいのかわからない
  • プロフィールはどう書けばよいのか悩み、手を付けられないでいる
  • 同業者と比べると見劣りするから書きたくない
  • アメブロのプロフィールページのテンプレートがほしい

こんなことで困っている方にオススメの記事になっています。

アメブロの自己紹介のページとは?

アメブロの自己紹介ページとは何でしょうか?

一般的には、プロフィールページと呼ばれるページで
アメブロが独自に自己紹介ページを普通の記事ページとは別に用意しているページのことです。

掲載場所や設定方法、せっかく作った自己紹介をもっと読まれるようにするにはこちらを御覧くださいね。

自己紹介ページの閲覧数を数倍に高めてアメブロ集客する方法法

 

 

このy

アメブロの自己紹介のページは成約率に直結してる

プロフィールページを読者が見るタイミング

そもそも、アメブロの自己紹介ページをあなたはどういうタイミングで見ますか?

恐らく、何かの投稿を見て、興味深いことを言っていると感じたときに、どんな人がこれを書いているのだろう?と気になってプロフページに飛びますよね?

そう、読者が「あなたのことをもっと知りたい」という状態になっているときに見られやすいんです。

 

アメブロの自己紹介(プロフィール)の書き方とは

ヒーローズジャーニー型プロフィール

という型に

以下の質問にそってヒーローズジャーニー型のプロフィールを作成していきましょう。

作成するにあたって、以下のチェックをしてください。

  • プロフィールは、自身のストーリーであることには間違いないのですが、掲載場所のイメージは、アメブロやFBの自己紹介欄を想定している。
  • 掲載場所は、自分もしくは商品に興味がある未来のお客様が読むことを想定してしている。
  • 未来のお客様は自身へのメリット=ベネフィットを感じればブログや投稿を見る→サービス自体に興味を持つ→購買意欲が高まるという導線がある。

このことから、ここのプロフィールは

「お客様目線でのストーリー」にする必要があります。

つまり、あなた自身が

・自分のことが好きではなかった

・自分に自信もなかった

・自己表現も苦手だった

という過去がありそこから変わったというストーリーがお客様の共感を生みます。

↓(1)以前のあなたのネガティブな状況

↓(2) あなたの成果や結果(変化した後のポジティブな状況)

↓(3) STEP1とSTEP2でBeforeからAfterになったとき、何があったから大きく変化できたのか。

↓(4) 今は○○として活動しています。(○○はコンサル、コーチなど)

↓(5) ○○としてこんな想い(ミッション、ビジョン)でやっています。(○○はコンサル、コーチなど)

 

アメブロ自己紹介の書き方●ステップ

アメブロのプロフィールページで自己紹介をするための簡単な●ステップを紹介します。

 

アメブロの自己紹介用プロフィールテンプレート

上述したアメブロの自己紹介の書き方をテンプレートとしてまとめました。

こちらを使って書いてみてくださいね。